本文へスキップ

株式会社フードデザイン研究所は真空低温調理を中心とした新調理システムの構築と、ご家庭への新調理紹介を専門とする食卓と健康にやさしい会社です。

TEL. 03-6424-5011

〒112-0011 東京都文京区千石2-8-15-303

会社概要COMPANY

社名
株式会社フードデザイン研究所
代表者
川平 秀一 Hidekazu Kawahira
本社所在地
〒112-0011
東京都文京区千石2-8-15-303
→アクセス
TEL. 03-6424-5011
FAX. 03-6912-2435
資本金
300万円
設立
2005年
従業員数
3名(2015年7月現在)
役員
取締役 川平 清江
監査役 細田 高雍
取引銀行
りそな銀行、三井住友銀行
事業内容
・食のプロフェッショナルへの、真空調理を含めた、最新の指導
・パウチクックなども含め、家庭の調理法などの、研究及び料理教室
・真空調理を含む、新調理の工程ソフト制作
・厨房設備・環境のデザイン提案
・ISOを基盤のコンサルティング・セミナー・講習会の実施
・関連著書の出版
・新調理のレシピ・マニュアルのインターネットによる情報提供  
主な業務内容
・ホテル、レストランの新調理導入に関するコンサルティング
・病院給食への新調理導入に関するコンサルティング
・新調理技術を活用した商品開発に関するコンサルティング
・家庭版真空低温調理、パウチクックの料理教室
・介護、子育てにお困りの方への調理指導
・真空調理に関する、本の出版

沿革

2005年4月
東京都文京区にて設立
2005年
家庭版真空調理「パウチクック」の開発開始
2005年〜2012年
病院給食等、セントラルキッチンシステム構築コンサルタント
2006年〜2010年
オイルメーカー、製薬会社の商品開発協力
2006年〜2008年
アスリートの食事サポート事業
2012年8月
家庭版真空調理を「ポリ袋レシピ」(アーススターエンターテイメント)として出版。シリーズ累計28万部の大ヒットとなる。
2015年4月
家庭用真空調理キット「真空マジック」((株)日本真空調理推進会より)をプロデュース

バナースペース

株式会社フードデザイン研究所

〒112-0011
東京都文京区千石2-8-15-303

TEL 03-6424-5011
FAX 03-6912-2435